HOME > 動物別症例集 > > 猫の会陰尿道廔

動物別症例集

< 犬の色素上皮嚢腫  |  一覧へ戻る  |  フクロモモンガの陰茎切除 >

猫の会陰尿道廔

会陰尿道瘻術とは狭い陰茎尿道部分を切り取り、比較的広い骨盤尿道から直接排尿できるように尿路を作り替えてしまう手術です。特に雄猫に好発する尿道炎や尿石症などの原因で尿道が閉塞して起こる排尿困難を尿道カテーテルによる閉塞解除や内科的治療や食餌療法などで症状が改善しない場合や、再発を繰り返す場合にこの手術が適応となります。術後に尿道開口部が感染しやすいため、適切な管理が必要となります。

カテゴリ:

< 犬の色素上皮嚢腫  |  一覧へ戻る  |  フクロモモンガの陰茎切除 >

このページのトップへ
このページのトップへ