HOME > 動物別症例集 > ハリネズミ > ハリネズミの後肢の絞扼

動物別症例集

< ヒョウモントカゲモドキの脱皮不全  |  一覧へ戻る

ハリネズミの後肢の絞扼

ハリネズミの後肢の絞扼

ハリネズミさん達、小動物で床の近くを歩き回る子達は
足に糸状のものを絡めてしまうこともあります。

糸が絡むことで、足先に血が行かなくなってしまうと
壊死してしまうこともあるため、
早めに絞扼部位を解除してあげることが大事です。

絡んだ糸を外して、足先に血流が戻れば
傷が治って元通りになることもありますが、
血流が戻らなかったり、自分で噛んでしまったりする場合には
断脚が必要になることもあります。

カテゴリ:

< ヒョウモントカゲモドキの脱皮不全  |  一覧へ戻る

このページのトップへ
このページのトップへ