HOME > ブログ > 6ページ目

ブログ 6ページ目

猫ちゃんのFIP治療

こんにちはhappy01

当院のグループ病院であるアリーズ猫医療センターにおいて、
MUTIAN』だけでなく、『モルヌピラビル』によるFIPの治療も開始いたしましたsign01

モルヌピラビルは、もともと人間の新型コロナウイルスの抗ウイルス薬として承認された薬であり、
現在猫のFIP治療への効果が期待されています!
しかし、改善率や再発率、副作用に関するデータが少なく、現在ではMUTIANによる治療が主流となっております。

不治の病と言われていたFIP(猫伝染性腹膜炎)は、治療可能な病へと変わってきています。

MUTIANとモルヌピラビル、それぞれに特徴がありますので、FIP治療に関してお悩みの方はぜひ一度ご相談にいらしてくださいconfident











杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)の口腔内腫瘍

トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)の口腔内腫瘍について、
『動物別症例集』のページに掲載しました。

杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

8月の撮影ブース紹介!

こんにちはsign03

連日35度を超える猛暑日が続いていますねsun
熱中症にご注意下さいhappy01

今回は8月の撮影ブースの紹介ですnote
ナイトプールをテーマにしましたwave



またお待ちしておりますhappy02

杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

厳しい暑さと天候の急変にご注意を!

8月は夏の高気圧に覆われ晴れる日が多くなると言われていますが、湿った空気や気温上昇の影響によって急な『にわか雨や雷雨』に襲われる可能性がありますrainthunder
山や川へお出かけの際は天候の急激な変化に注意しながら楽しい思い出を作って行きましょうnote

https://www.dropbox.com/scl/fi/9l99yfekemvt0fx2n8qob/2308-2.pdf?rlkey=z0jsnmptiignnylgudmyp9c16&dl=0





杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

熱中症にお気を付け下さい


こんにちはhappy01

連日気温が30度を超える真夏日が続いていますねsweat01
初夏から夏は熱中症を発症しやすい時期です。
お散歩は早朝や夜に行ったり、お留守番の際はエアコンを付けるなど対策をしてあげてくださいconfident
参考までに犬にとって過ごしやすい温度と湿度の目安は、
  温度:21~25℃  湿度:50~60%
となっておりますsign03
気温だけでなく、湿度にも注意が必要ですdespair

さて、今日ご紹介するのはトリミングでご来院のスカイちゃんですheart04





可愛い笑顔でもお写真撮らせてくれましたlovely





当院のInstagramにもお写真載っていますので、よろしければご覧くださいeye






杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

今日は七夕


こんにちはhappy01

今日は、七夕でしたねshine
毎年七夕の日の東京は、曇りや雨の日が多いいですよねsad
ここ十年で晴れた七夕はなんと二回だけだそうですnight
七夕に降る雨は、織姫と彦星が流す涙に見立てて催涙雨(さいるいう)」または「洒涙雨(さいるいう)」と呼ばれているのだそうshine

さて、今日ご紹介するのはトリミングでご来院のシエルちゃんですheart04




二枚目は、ブースでリラックスしているシエルちゃんlovely




当院のInstagramにもお写真載っていますので、よろしければご覧くださいeye







杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

7月の撮影ブースのご紹介!

こんにちはhappy01

最近は雨が降ったりやんだりが続いて嫌になっちゃいますねdash

さてsign03
今月の撮影ブースの紹介ですshine
今月は夏祭りをテーマとした撮影ブースですnote


スタッフのわんちゃんのぱおくんに協力してもらいましたdog




杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

夏本番!熱中症や脱水症状にご用心!

梅雨の季節が明け、いよいよ本格的な夏がきましたねsun
昨年は最高気温が40.4度を観測するなど、年々気温が上昇していますwobbly
人間ですらイヤな暑さ、、、ワンちゃんやネコちゃんだって耐え難いはずですdogcat
こまめな水分補給、涼しい時間帯でのお散歩を心がけましょうhappy01

https://www.dropbox.com/scl/fi/6x4zyq8jy8c49mrlyngtw/2307.pdf?dl=0&rlkey=mtpcvw6smkixknds7c9eb9xr8



 



杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

モルモット・チンチラ・デグーの医学本出版‼

こんにちはhappy01

当院で、エキゾチックアニマルの顧問獣医をして頂いてる『霍野 晋吉』先生が本を出版いたしますshine

題名は、『モルモット・チンチラ・デグーの医学』ですsign03

当院からも、出版にあたりささやかながら情報提供させていただきましたnote

今後とも、飼い主様と動物さん達に安心して頂ける病院となるように一層努力して参りますconfident












杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

梅雨の季節ですね


こんにちはhappy01

関東も梅雨に入り、雨模様の日が多くなってきましたねrain
気温もジメジメした日が多く、皆様も体調にはお気を付けくださいweep

さて、今回はこの時期に多いわんちゃんの病気についていくつかご紹介致しますdog


1.外耳炎

湿度が高くなり蒸し暑い日が続いてくると、細菌やカビが増殖しやすい時期になってきます。
特にレトリーバー系、コッカー・スパニエル系など、耳が垂れている犬種さんは耳の中が蒸れやすいので注意が必要ですeye
耳をいつもより掻いている、頭をよく振っている、耳から異臭がするなどありましたら要注意です。


2.皮膚疾患

湿度が上がることでカビ・ダニが増えやすく、アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚疾患といった皮膚の病気を悪化させることがあります。
雨の中散歩に行った後わんちゃんを濡れたまま放置していたり、きちんと乾かせておらず奥が濡れたままのままでいるのにも注意が必要です。
皮膚をいつもよりも掻いている、皮膚が赤いなどありましたら病院にご相談くださいconfident



今回は外耳炎と、皮膚疾患について紹介しましたが、他にもジメジメした気温や、お散歩に行けないストレス等で体調を崩してしまうこともありますweep
もし、気になる症状や、不安なことなどありましたらお気軽に当院までご相談くださいtelephone


杉並区、中野区、南台、和泉、和田、堀ノ内、永福、浜田山、高円寺、下高井戸、桜上水の方は往診もいたします。

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ
このページのトップへ