HOME > 動物別症例集 > > 犬の骨盤骨折

動物別症例集

< ウサギの肝葉捻転  |  一覧へ戻る

犬の骨盤骨折

犬の骨盤骨折

骨盤骨折は犬のお尻から股の辺りにある骨盤という骨が折れる病気です。
骨盤の周囲は様々な筋肉などで守られているため、簡単には折れないのですが、交通事故や落下などの大きな衝撃が加わると折れてしまうことがあります。

症状として、
歩行に異常が出たり、骨盤周りが狭くなることでうんちを出しにくいなどの異常が出ます。

今回の症例では、骨盤の骨の位置を正しく合わせて、プレートとねじを用いて治療を行いました。

やっていることは骨折の治療にはなるのですが、骨盤骨折の場合は大きな力が本人に加わった可能性があるため、内臓器に異常がないか、他の骨折も併発してないかなど広く検査を行う必要があります。

カテゴリ:

< ウサギの肝葉捻転  |  一覧へ戻る

このページのトップへ
このページのトップへ