HOME > 動物別症例集 > > 猫 心筋症

動物別症例集

< 猫のアレルギー性皮膚炎  |  一覧へ戻る

猫 心筋症

猫の心筋症

猫の心筋症は、症状が出ないことも多いのが難しい病気です。
健康診断や少し調子悪そうという状態で調べてみたら心筋症が発覚するという例もよくあり、
症状が出るころには胸に水が溜まってしまったり、血栓が詰まって致死的な状況になっていることもあります。

また、心筋症の種類も多く
いろいろな検査を組み合わせて診断していく必要もあります。

病気なのに、症状が出ず、気付いた時には手遅れになっていることもある恐い病気のため
健康診断などで定期的にモニターしていくことが大事な病気とも言えます。

カテゴリ:

< 猫のアレルギー性皮膚炎  |  一覧へ戻る

このページのトップへ
このページのトップへ